ジャガイモのケーキを作りました♪

 先週に引き続き、今週もジャガイモ料理にトライしてみました☆。

 今週はちゃんとレシピがネットなどに載っている「カルトフェルトルテ」というドイツの伝統的なお菓子を作りました。
 ただ普通に作っても面白みがないので、先週に引き続きシャドークイーンとシンシアを使ってみました^^;。っというか、シャドークイーンでお菓子を作りかったんです・・・orz。

 (いろいろなサイトに作り方が載っているのですが、どれも似た感じなのであえて参考元は今回記載しません。m_ _m)

 -カルトフェルトルテの作り方-
<材料> 作った感じだと6~10人分くらい?
・ジャガイモ  350g
・卵      2~3個 (L玉なら2個)
・砂糖     80g

(たった3種類の材料で作れるのは驚きです!)

<作り方>
(※シャドークイーンとシンシアの2種類を作ったため、写真は材料が上記の量より多く写っています。)
1.ジャガイモを洗って茹でます。その間に卵の卵黄と卵白に分けます。(大きいジャガイモを使うと茹でるのに時間がかかるので、卵白の泡立てを始めていいかもしれません。)
blog_100711_01.jpg

2.ジャガイモが茹だったら皮を剥き、熱いうちにボールに入れてヘラやスリコギの棒などでよくつぶします。(ケーキ内にジャガイモの塊が残るのが気になる人は、裏ごしすると滑らかな食感になると思います)
 先週と同じことをしている自分がちょっと虚しい・・・w。
blog_100711_02.jpg

3.良くすり潰したジャガイモ中に卵黄と砂糖30gを入れ、良く混ぜます。(冷める前に)
blog_100711_03.jpg

4.別に卵白と砂糖50gを鍋に入れ、弱火にかけながら泡だて器で良く泡立てます。熱で卵白が凝固しないように、火を止めたり調整しながら必死に泡立てます。(電動の泡立て器を使えばよかった・・・>_<)
blog_100711_04.jpg

5.泡だった卵白を3.で作ったジャガイモ混合物の中に入れ、さらに良く混ぜ込みます。良く混ぜ終わったら、耐熱皿やケーキ型などに入れます。
(シャドークイーンと卵が合わさると、なんだか粒あんの入ったムースみたいになっちゃいました・・・。)
blog_100711_06.jpg

6.予熱で温めたオーブンに入れ、180℃で20~25分ほど焼きます。今回25分焼いたのですが、量を多く作るときにはもうちょっと長く焼いたほうがいいかもしれません・・。
blog_100711_07.jpg

 出来上がりを見てみたら、ジャガイモで作ったとは思えないほどベークドケーキな感じに仕上がっています!意外!(食感はどちらかというとスイートポテト・・?)
 今回ジャガイモのすり潰しを丁寧にやらなかったので、ツブツブが中に残ってしまいましたが、家族の中にはこの食感がいいという意見も・・(汗。
blog_100711_08.jpg

 シンシアは卵の色を正直に引き継いで黄色味がかって、見た目もおいしそうです♪
シャドークイーンは・・・、鮮やかな紫ではなくなりましたが、落ち着いた色で「和」を感じさせてくれます(笑。
(粒あん入りの蒸しパンに見えなくもないですが・・・>_<。)

 味は両方とも素朴で優しい感じです。香りも結構いいです。

 バターも小麦も牛乳も使わないで出来るのは、本当に驚きですね!それに小麦アレルギーのお子さんにもいいですね☆

 シャドークイーンは意外と流行るかもしれない・・。(ボソッ

実と花と

 ジャガイモ料理ですっかり掲載し忘れていた7/4に撮った写真を今頃になってアップします^^;。

 まずはスグリの実です☆。色づいていました^^。去年に続いて今年もうどんこ病にやられず、たくさんの実を付けてくれています♪(カボチャとズッキーニはうどんこ病で目も当てられない状態ですが・・ToT)
 スグリは枝にトゲがあるのが難点ですが、うどんこ病にさえならなければ、害虫があまり付かず(というか、うちのは全く付かない^^)、耐陰性(日陰に強い)があるので育てやすいです。
blog_100708_01.jpg

 さっそく収穫して食べてみました^^。種と皮に酸味がありますが甘みもあり、しつこくなくて好みです♪
 それに、形が真ん丸く、縦縞が入ってちょっと透き通った感じで、目でも楽しめます☆。大体直径1cm位の大きさです。まだ緑色の未熟果もサラダに入れて食べられるそうです。
 それほどメジャーにならないのは、他のフルーツに比べて特徴的な香りに乏しいことや、甘さがさっぱりし過ぎているからなのでしょうか?(保存性もあまりなさそうですが・・)
 カクテルやデザートの飾りにもってこいだと思うのですが、流行らないものですかねー>_<。
blog_100708_02.jpgblog_100708_03.jpg

 続いてはこの花。パッと見た目はイソギンチャクのようにも見えますが、これはアーティチョークの花です。
 以前1つツボミを食べたのですが、花が見たくてそのままにしていたツボミが花を咲かせていました^^。
 写真じゃ分かりにくいのですが、蛍光色がかった紫色で妖しく綺麗です。
blog_100708_04.jpg

 そして夏を先取りでひまわりが咲いていました^^。なんか元気が出る花で、大好きです♪
ただ、トウモロコシ以上に水を非常に要求してきて、気を抜くとすぐにヘタってしまうので大型種はプランター栽培では難しいかもしれません。深いプランターか、株数を減らす必要がありそうです。
小さいひまわりも出回っていますので、純粋に花を楽しまれる場合はそちらの方がいいかもしれません。
 あ、ちなみに僕のは、タネを採るための食用ひまわりとして売られていたタネから育てています。(汗
blog_100708_05.jpgblog_100708_06.jpg

 それからアロエ「不夜城」の花が咲いていました。キダチアロエ、アロエベラと順々に咲いてきたのですが、ようやく不夜城も咲きました。同じアロエの仲間でもここまで開花時期がずれるんですねぇ~。
 色は赤っぽくてキダチアロエに似ています。アロエは放置しておいても育つので楽ですね^^w。
blog_100708_07.jpg

 最後におまけで、きゅうりの花を1枚。家庭菜園されている方にはおなじみの花ですね^^。
今年もすでに数本実がなって、おいしく頂きました♪
 ちなみに梅雨時の成長は凄まじく、近くにあったアボカドの幼い苗が締め上げられていました。(汗
blog_100708_08.jpg

 気付けばまた長文をたらたらと書いてしまいました^^;。それにしても、これだけ毎週変化があるのは、四季がある日本の風土のおかげですねぇ。
 植物を育てるようになって、今まで以上に季節を感じるようになってきました☆。屋上の風も心なしか爽やかに感じられるようになってきましたし、この調子でこれからも続けていきますよー^^。(緑地化大歓迎♪)

自家製のジャガイモで料理♪

 今日はジャガイモを使った料理を紹介するよ!料理名は分からないよ!!orz
 アメリカに留学していたときに、ホームステイ先で一緒だったカナダ人夫婦がある日作っていた料理です^^;。作り方を教わったわけではないので、僕の舌コピーです・・(汗。
 カナダではポピュラーなキャンプ料理だと彼らは言っていました。

 今回は先週収穫したシャドークイーンとシンシアを使って2種類作りました^^。

-カナディアン・ポテコーングラタン(仮名)の作り方-
<材料>2~4人前
・ジャガイモ    3~4個
・豚挽き肉     100g~150g
・タマネギ     1/3~1/2個
・コーン缶詰(粒) 好みの量
・牛乳       様子を見ながら
・溶けるチーズ   好きなだけ
・塩        ほどほどに
・しょうゆ     隠し味でいられる量
・こしょう     少々
・油        なくてもいい
・酒        あると本格料理っぽいでしょ?

<作り方>
1.ジャガイモを洗って茹でます。
blog_100704_02.jpg

2.ジャガイモを茹でている間に、タマネギをみじん切りにし、塩コショウを振って炒めます。
さらに豚挽き肉を入れてしっかり炒めます。隠し味にしょうゆと酒(赤ワイン?)を少々入れるとGOODです^^。もし豚肉の臭みが気になる人は、ハーブなどの香辛料を入れるといいと思います。
ちなみに、このタマネギも屋上で収穫したものです。(←さりげにアピール)
blog_100704_03.jpg

3.炒めたら耐熱容器に1/3くらいの深さまで敷きます。その上に缶詰のスイートコーン粒を好みの量だけばら撒きます。
blog_100704_04.jpg

4.ジャガイモが茹だったら皮を剥き、熱いうちにボールに入れてヘラやスリコギの棒などでよくつぶします。塩とこしょうを入れ、さらに牛乳を適量入れてマッシュポテトの状態にします。
食べたときの食感を滑らかにするには、固まりが残らないようにしっかりすりつぶします。
(写真はシャドークイーンで作った状態です。急いで作ったので、まだ粒が残っています;)
blog_100704_05.jpg

5.マッシュポテト状にしたものを3.で作ったものの上にヘラなどで載せていきます。上下にペタペタ塗るとコーンがへばりついて取れてしまいますので、パテを塗りつける要領で塗っていくと綺麗にできます^^。
写真は上がシンシアで作ったもので、下がシャドークイーンで作ったものです。シャドークイーンが想像以上に綺麗なので大興奮☆
blog_100704_06.jpg

6.5.で盛り付けたものの上に溶けるチーズをまぶします。量はお好みで^^。
(今回は冷凍のチーズが中途半端な量だったので、シート状のチーズを足しました;)
blog_100704_07.jpg

7.オーブンレンジの中に入れて210度くらいで15分程度焼きます。余熱は別にいらないです。もともと火が通っていますので、チーズが溶けて色が少し付けば問題ありません^^。
いい具合に焼けました♪
blog_100704_08.jpg

8.好みでケチャップやトマトソースをかけて召し上がれ^^!
blog_100704_09.jpg

 写真は取り分ける際にちょっと崩れてしまいましたが、中の粒コーンが食感のいいアクセントになって、意外とイケます♪

 パーティーなどのときに是非お試しください!

 それから、料理名をご存知の方は教えてくださいm_ _m(笑。

ジャガイモの収穫♪

 ついついiPadが届いたおかげで影が薄くなってしまったのですが、6/26,27にジャガイモを収穫しました^^。

 今年は5種類のジャガイモをそれぞれ75.5W × 42D × 30Hのプランターで栽培しました。(ぶっちゃけるとアイリスオーヤマの菜園プランター750で育てました^^;)

 土は古土に再生材を足したものを使い、肥料はジャガイモ専用肥料を使いました。(厳密にいうと、土は品種ごとに若干異なるので、今回の収穫量・大きさは参考程度としてください・・汗)

 それから、写真の縮尺がバラバラなので、大きさは白いネームプレートや新聞の文字などから類推くださいm_ _m。(いつもながら適当ですいません・・・orz)

○はるか
・収穫日:2010.6.27
・収穫量:約4kg
・所感:結構大きいものが収穫できました。芽の回りが赤いのが特徴ですね。病気にかからず、元気なまま収穫にいたりました。味もよく、そのまま茹でても、煮てもいい感じです♪
blog_100628_01.jpgblog_100628_06.jpg

○シェリー
・収穫日:2010.6.27
・収穫量:約4kg
・所感:大きさはマチマチですが、表皮が赤く、細長い面白い形状をしています。病気にかからず、比較的元気なまま収穫にいたりました。茹でて食べると滑らかな食感で、おいしいです。冷所で保存すると甘味が増すそうですので、長期的に楽しめそうです♪。
blog_100628_02.jpgblog_100628_07.jpg

○シャドークイーン
・収穫日:2010.6.27
・収穫量:約4kg
・所感:大きさにバラツキが多かったですが、なんと言っても青紫色が特徴的です。アントシアニンたっぷりという感じで、結構流行りそうですね^^。茹でても青紫色が残り、料理の付け添いのアクセントになりそうです☆。ただ、収穫時に地上部がまだしっかりしていましたので、もう少し収穫を遅らせれば収穫量が増えたかもしれません>_<。病気にかからず、一番元気でした。
blog_100628_03.jpgblog_100628_08.jpg

○インカのめざめ
・収穫日:2010.6.26
・収穫量:約3kg
・所感:病気にかかって地上部分がやられたこともあり、収穫量が一番少なかったです;。大きさもマチマチでした。芽が出たものもあったので、収穫はもう少し早くてもいいのかもしれません。ただ、茹でると黄色味がかり、確かに噂どおりおいしいです。病気に強ければ、かなりいけるジャガイモだと思います。(ミントと同じ感じの病気になったので、もしかするとミントと相性が悪い・・?)
blog_100628_04.jpgblog_100628_09.jpg

○シンシア
・収穫日:2010.6.27
・収穫量;約5kg
・所感:今年一番の収穫量と大きさを誇りました^^。最後のほうに若干地上部が弱りましたが、それでも大きいものがゴロゴロ採れました♪。評判どおり表面は滑らかで、綺麗なジャガイモです。味もよく、茹でても煮ても焼いてもいけそうです^^。
blog_100628_05.jpgblog_100628_10.jpg

 男爵やメークイーンは手に入りやすいのですが、今回育てた5種類はまだ市場に多く出回っていない感じです。(先日、新宿高島屋の地下にシンシアが売っていたような気がしますが・・)
 それに、一度に5種類のジャガイモを食べ比べできるのが嬉しいですね^^。プランターでも十分に栽培できますので、ぜひお試しを♪
blog_100628_11.jpg

iPadが届きました♪

 ども^^、新しいモノ好きのホンミンです☆
買ってしまったですよ、iPad^^。
 納期の遅いはずのカメラ接続キットがiPadよりも先に送られてきて、これだけで何をしろと?という感じだったのですが、ようやくiPad本体も届きました(汗。

 パッケージはいたってシンプルですね。箱を開けたら中が空っぽ、ということもなく、一安心です^^;。↓
blog_100627_01.jpgblog_100627_02.jpg

 パソコン関係のサイトにも記載されていましたが、はじめからバッテリーが満充電状態でした。すぐに使えるのは嬉しいですね^^。さっそく自分のサイトを確認・・・。
広告が表示されないだけで、他はちゃんと表示できました^^。↓
blog_100627_03.jpgblog_100627_04.jpg

 それからブログも確認したら、なんとLightboxの画像表示ギミックが正常に表示されるではないですか!これは結構うれしい点です♪(広告なんてこの際どうでもいい>_<w)
blog_100627_05.jpg

 摩天樹のサイトはiPadに対応しておりますので、ご安心してご覧ください^^。(さりげにアピール)

 しかし、さすがIPS液晶だけあって、視野角・彩度ともに良好ですねぇ^^。薄いのに侮れません。
 3年ぐらい前から使っているNEC製のMultiSync LCD 2690WUXiと比較しても、そこまで大きな遜色はない印象です。(iPadは光沢なので映りこみが激しいですが・・)
blog_100627_07.jpg

 それにレスポンスがメチャクチャいい!拡大縮小が出来るので文字も非常に読みやすいです。
タッチ操作もかなり賢いですね。もっと辛口コメントをしようと思っていましたが、脱帽です;。

 一人で使うのはもったいないので家族で使うようにするつもりですが、早くも甥っ子・姪っ子の争奪戦が・・・>_<。
 ジャンプとかの週刊誌がiPadに対応すると、日本国内でもかなり売れそうな感じですね^^;。
Calendar
<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
search this site.
tags
archives
recent comment
ブログLink
others
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト



  • by都内散歩


     

    自然のなかを都内と言う限りのある中でお散歩していくサイト「都内散歩」では、今までのHPと違って動画や写真を使って紹介しています。
    都内のお散歩はいかがですか?

    http://walk.quu.cc/


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23