レア果樹の発芽

 レア果樹の種が結構発芽してきましたので報告します^^。
ちなみに、自分の中のレア果樹とは、国内の果樹販売店あまり販売しておらず、かつ、一般的でない果樹のことと勝手に定義しています(汗。

 まずはEugenia uvalhaという植物です。ブラジル原産のようで、UlvahaとかUvaia(ポルトガル語?)などと呼ばれているようです。
 ネットで調べたところ、フトモモ科の植物で、比較的寒さにも強いようです。ただし、発根・発芽温度は25~30℃程度必要な感じです。(今回の経験において。)
 ヒョロっとした感じでとても頼りないので、室内で管理をした方が良さそうです。根っこも発根時は細かったのでなかなか気付きませんでした;。↓
blog_100625_01.jpg

 次はSalacia sp.という植物です。ニシキギ科のサラシアの一種だと思うのですが、詳しいことは分かりません>_<。っていうか、ニシキギ科というのも初めて知りました(汗。
 Deer's Eye Fluitsとも呼ばれるらしく、一応実は出来るようです^^;。つる性の植物らしく、ヒョロっとしています。
 頼りなさと発芽の仕方が上のUlvahaに似ていますね^^。購入した種子はカビにくく、発根率がメチャクチャ高かったです♪。発根・発芽温度は25~30℃程度必要な感じです。(今回の経験において。)↓
blog_100625_03.jpg

 最後はManilkara bellaという植物です。サポジラ科の植物で、発芽の仕方もサポジラに似ています。軽く調べたところ、もしかしたら絶滅危惧種かもしれません(汗。
 購入した種はカビやすく、10個中発根したのは2個でした。また、発根から発芽までに時間がかかりました(3週間ほど)。
 発根・発芽温度はやはり25~30℃程度必要な感じです。(今回の経験において。)
なかなか葉っぱが開かないので、芽が立ってきたところで外殻を手で外しましたが、問題はないようです。背筋がピンとなってから葉っぱが開きました^^w。↓
blog_100625_02.jpgblog_100625_02a.jpg

 レア果樹はなんだかロマンがありますね^^♪。(感性は個人差がありますのでご了承くださいm_ _m)

 今回はなんだかあまり鮮やかな写真がなかったので、おまけに一枚・・・。今週月曜日に屋上から撮った夕焼けです。紅い空とクレーンのシルエットがなんか良かったです^^。↓
blog_100625_04.jpg

梅雨の合間の日差し

 せっかくの休日が梅雨で憂鬱・・・と思ったら、薄日が差す時がありましたね^^。
もったいないので写真を片手に屋上に行ってきました。

 まずはマリーゴールドの黄色が目に映りました。100円ショップで買った品種の分からない適当なマリーゴールドですが、黄色い綺麗な花が咲きました(汗。
 まあ、100円ショップのものでもセンチュウをしっかり退治してくれるかなと・・・^^;。↓
blog_100619_01.jpg

 続いてはこの花、一見するとキュウリかゴーヤの花に見えますが、これはキワノフルーツの花です☆。同じウリ科なので、花が似ていますね。
 4月終わりに苗を植えたら低温で全滅してしまい、5月にリベンジで買いなおした株です;。意外とゴーヤより温度にシビアなのかも知れません>_<。↓
blog_100619_03.jpg

 次はブルーベリーの実です。品種はサザンハイブッシュ系の「オニール」です。
まだ株は小さいのですが、大きな実を付けてくれました^^。ほどよい酸味と甘みがあり、おいしい品種ですね♪
 ただ、甥っ子の笑顔にやられて、自分の口になかなか入ってこないのが難点です・・・(汗。↓
blog_100619_02.jpg

 実といえば、グミの実も結構食べられるようになってきました。
ただ、やっぱり渋みが口に残ってしまいますねぇ;。甘みもあり、あまり繊維質ではなく、トロッとした口当たりなので、渋みさえ抜ければかなりいけるフルーツだと思うのですが・・・残念。↓
blog_100619_05.jpgblog_100619_06.jpg

 それから、カニステルの芽が元気良く伸びていました^^。種が大きく、安定感のある成長ですね♪。大きくなりますように>_<。↓
blog_100619_04.jpg

 その他、レアフルーツの種も続々と発根してきましたので、今度発芽の写真をまとめてアップします^^。

梅雨直前のひととき

 明日から雨が多くなりそうなので、まだ撮っていなかった花を急いで撮ってきました;。

 まずはひときわ目を引くザクロの花です。品種は「シャインレッド」です。ザクロの花は綺麗な紅色で、観賞用としてももってこいですね^^。
 ちなみに「シャインレッド」という品種は種無し(正確には種があまり気にならない・・?)だそうです。去年4年生の接木苗として購入したので、今年こそは実がなることを期待しています>_<。↓
blog_100613_01.jpg

 続いてはガーデニングではメジャーなトマトの花です。品種は「フルティカ」で、中玉のトマトです。
 ミニトマトの種と思って買ったら、じつはミディトマトだったという悲しい経緯がありますが(汗、病気に強くておいしいそうですので、結果オーライです^^;。↓
blog_100613_02.jpg

 最後はカボチャの花です。品種は「プッチィーニ」です。名前の通り、小さいおもちゃカボチャのような実ができて、結構甘いそうです。
 昨年は島カボチャにチャレンジしたのですが、花が咲いてもなかなか実ができず、実ができてもすぐに腐ってしまったため、今年は品種を変えてリベンジです>_<。
 早々と開花して、もう子房の部分が膨らんできています^^。・・が、これから梅雨の時期に入るので腐らないか心配ですねぇ・・・;。↓
blog_100613_03.jpgblog_100613_04.jpg

 そろそろジャガイモの収穫時期ですねぇ^^。収穫したらブログで品種別の総評をしたいと思います♪

アンズが熟しました!

 先週の日曜日に見たときにはまだ未熟な感じだったのですが、今週になってアンズがポロポロ落果してました;。急に熟すものなんですかね^^;。
 購入してから2年目にしては予想以上の収穫でした。(写真以外のものを含めると10個くらい収穫できました)↓
blog_100612_01.jpg

 ちなみに品種は頂点部分が濃いオレンジ色で、全体的に黄色く完熟状態です。いかにもアンズっていう感じの形ですね^^。↓
blog_100612_02.jpg

 品種はゴールドアプリコット(西洋アンズ)で、日本のアンズよりも甘く生食でもおいしく食べられると言われています。切ってみるとアンズにしては意外とジューシーで、果肉はやわらかく、しっかり完熟していました。
 皮は酸っぱくて、ちょっと「もそっ」としますが、果肉は結構甘く、香りいいです♪。以前お店で売ってるアンズを買って食べたときは、繊維っぽくて酸っぱく、水分があまりなくてパサパサした印象がありましたが、このアンズはおいしいです^^。↓
blog_100612_03.jpg

 花も綺麗で受粉木にもなり、実がおいしいとは最高ですね^^。

梅雨前の花盛り

 梅雨を前にお花ラッシュが続いています^^。
食べ物ネタよりもお花ネタの方がガーデニングっぽくて、僕の食い意地をカモフラージュできるので大助かりです♪w。

 まずは僕の大好きなフェイジョアの花です☆。白とピンク色の花びらに真紅の雄しべ雌しべが鮮やかですねぇ。
 ちなみに、この花びらは食べることができます♪(ほんのり甘いです)。あ、別に食べられるから好きだって言うわけではないですよ(汗。↓
blog_100606_01.jpg

 続いてはペピーノの花です。ペピーノはナス科の植物で、花の形がナスやトマト、ジャガイモに似ていますよね♪
 ペピーノは寒さに弱いのですが、なんとか屋上で越冬できました。さすが新宿のヒートアイランド現象は伊達じゃないですねぇ;。

 ハダニに非常に弱く、去年の夏は丸裸に近い状態になってしまったのですが、秋から冬にかけて超回復をしてくれました。(2枚目の写真は2009年12月20日のペピーノの勇士ですw)
 今年は早くもハダニにやられ始めてます・・>_<。梅雨が遅いのが原因でしょうか・・。↓
blog_100606_02.jpgblog_100606_03.jpg

 次は中国大実ナツメの花です。品種は「スーパージャイアント」です。花が非常に小さく、色もツボミとほとんど変わらないので見逃すところでした>_<。
 持ってて良かったマクロレンズ、って感じにさせてくれる花ですね^^w。(三脚も買わなくちゃ・・)↓
blog_100606_05.jpgblog_100606_06.jpg

 最後は変わったところでスープセロリの花です。その名のとおり、セロリの葉っぱのような香りと味がするハーブで、牛のテールスープなどにぴったりです。
 秋まきにすると虫がほとんど付かないので無農薬で育てられ、安心してスープに入れられます。そして今頃に花が咲くんですねぇ。(花が咲くと葉っぱがチョビチョビになってしまいますが>_<)↓
blog_100606_07.jpg
Calendar
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search this site.
tags
archives
recent comment
ブログLink
others
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト



  • by都内散歩


     

    自然のなかを都内と言う限りのある中でお散歩していくサイト「都内散歩」では、今までのHPと違って動画や写真を使って紹介しています。
    都内のお散歩はいかがですか?

    http://walk.quu.cc/


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23