魅惑の果実

 やられました・・・。ユスラウメの実を鳥に食べられてしまいましたT_T。
残った実は葉っぱの裏に隠れていた1個のみでした>_<。

 せっかくなのでカットした写真も撮ってみました。とてもジューシーです♪
味はさくらんぼをちょっとワイルドにした感じです(汗。味と大きさはさくらんぼに劣りますが、病害虫に強くて育てやすいのはうれしいですね^^。↓
blog_100605_01.jpgblog_100605_02.jpg

 それから、白実クワ(ホワイトマルベリー)の実が収穫できました^^。品種は不明ですが、2年目にして結構たくさん採れました。クワは成長が早いですねぇ。
 味はあまりクセがなく、そしてとても甘いです♪ ただ、酸味や香りがあまりなく、ちょっと平坦な味に感じられ、ビジュアル的にちょっとアレなので家族内でも好みは分かれましたw。(自分は好きですが・・)↓
blog_100605_03.jpg

 イチゴも大きな実が付いていました。ただ、今年は怠けて古株をそのまま育てていたので、収穫量は非常に少ないです>_<。
 ちなみに、この写真のイチゴは甥っ子のお口に入る予定です(w。↓
blog_100605_04.jpg

 最後に、グミも赤くなってきました。もっと赤黒くなってきたら食べごろです。ちょっと渋みがあるのが難点ですが、なんとも懐かしい味のするフルーツです。↓
blog_100605_05.jpg

 鉢で育てると、量はどうしても地植えより少ないですが、味は引けを取りませんねぇ^^。

Baccaurea angulataの芽が開きました

 ようやくBaccaurea angulataの芽が開きました^^。元気良く双葉が開いています。
今更ながら、植物によって発芽の仕方が違って面白いですねぇ。理科で子葉とか発芽の形態とかを習ったような気がしますが、すっかり忘れてしまいました>_<。(もう一度勉強しなおそうかな・・・;。)↓
blog_100604_01.jpg

 それからPouteria coelomaticaも順調に生育しています♪
相変わらずヘビの口から芽が出ているようなコミカルな形です^^;w。軸がまっすぐ上に伸びていて、とても元気な感じですねぇ。いったいどんな木になるのでしょうか・・。↓
blog_100604_02.jpg

 っていうか、早く和名を作って欲しいですねぇ。
学術名はちょっと取っ付きにくいですよね>_<。

アーティチョークを食す!

 今日はアーティチョークを収穫して食べるために急ぎ足で会社から帰ってきました~。^^;
ツボミの根元をバッサリ!お店で売っているのよりも小さく、握りこぶしぐらいの大きさです。↓
blog_100531_01.jpg

 水で洗おうとしたら、なんかチクチクします。よく見ると先端がギザギザになっているんですねー;。いててて・・・↓
blog_100531_03.jpg

 断面はこんな感じです↓(テカっているのはレモン汁をかけたからです)
blog_100531_04.jpg

 さて、調理の準備です。ちょっと調べたところ、切ると酸化して黒ずむそうなのでレモンを用意しました。今回は無難にマヨネーズで食べてみようということで^^。↓
blog_100531_02.jpg

 ゆでたり蒸したりするのが面倒くさいので、レンジで温野菜を作る容器にぶち込み、電子レンジの600Wで3分加熱しました。(調理法はいろいろあるようですので、ぜひ調べてみてください)↓
blog_100531_05.jpg

 まずはガクの部分をひっぺがして、根元部分(写真の赤丸部分)を歯でしごくように食べました。食べられるところが少ないですねぇ>_<。茹でたブロッコリーの芯の部分の水分を飛ばしてホッコリさせたような食感と味ですが、クセはあまりないように感じました。↓
blog_100531_07.jpg

 次にツボミの真ん中部分を食べてみました。雄しべと思われるヒゲ状部(写真の赤丸部分)は、口に入れると筆の毛のように硬く、口に残りますので取り除いたほうがいいです。味はガクの根元と同じ感じで、自分は結構好きです。↓
blog_100531_06.jpg

 味は結構いいのですが、如何せん可食部がツボミの大きさに対して少ないのが玉にキズですねぇorz。あまりポピュラーな食材として日本で使われないのがなんとなく分かりました・・^^;。
 次回はもう少し料理を調べてチャレンジしてみたいです^^。

有給取っても土いじり・・・

 今日(昨日?)は風が涼しくて天気も良く、過ごしやすい一日でした。こんな日に有給が重なったのはラッキーでした^^。が、結局土いじりで一日の大半が失われてしまいました・・・orz。
(実際は用事があったため有給を取ったのですが・・汗)

 気分良く屋上に上がったらユスラウメの実が赤くなっていました。おいしそう!と口入れてみましたが、まだ早かったようでした>_<(汗。もう少し赤黒くなってからが収穫に良いようですね(でも酸っぱい未熟果も食べるとクセになるかも)。鳥に気をつけねば・・・。↓
blog_100528_01.jpg

 それから、じゃがいもが非常に順調に育っています。ただ、「インカのめざめ」だけ病気にかかったようで元気がないです・・・(泣。シストセンチュウの対抗性もないのですが、もしかしたら病気にも若干弱いのかもしれませんね。
 今のところ一番元気がいいのがシャドークイーンで、花もたくさん咲かせていました。↓
blog_100528_02.jpg

 そして、アーティチョークのツボミが大きくなっていました。アーティチョークはツボミが食べられる野菜で、耐寒性があり多年草なので数年間収穫できます。欠点は、ツボミを食べたら花を見れず、花を見ようとするとツボミが食べられない点でしょうか・・w。
 根が直根で下に伸びるので、底の深い鉢植えで栽培しています。とくとくと語っていますが、じつはまだ食べたことがないので、いろいろ調べながら今度食べてみます^^。↓
blog_100528_03.jpg

 ちなみに、今年の夏のテーマ(?)「白いトウモロコシを作るぞ!」に向けて鋭意作業中です。

お花盛りの続きとレア果樹

 綺麗な花の写真を並べて印象アップを狙っている管理人です^^(汗。
昨日撮った写真が結構あまっているので、ついでに今日アップしてしまいまーす。

 まずは、下の黄色い花の写真です。これはスキヤキや鍋物にも良く合う春菊の花です^^。収穫しないで放置した結果、綺麗な花が撮れました。さすが「菊」と付くだけあって綺麗ですね♪↓
blog_100522_09.jpg
 良く見ると、黄色一色の花と、黄色と白のツートンカラーの花があることが分かると思います。別に2品種の春菊を植えているわけではないのですが、2通りの花が咲くようですね。意外と観賞用として育ててもいい感じですねー。↓
blog_100522_11.jpgblog_100522_10.jpg

 次はヤマボウシという木の花です。品種は「ビッグアップル」です。ヤマボウシはあまり食用として植えられていないようですが、「ビッグアップル」は実が大きくて食用に向くそうです。
 良く見ると1本の木でも花の形が2種類あります。白くて綺麗な花が上を向いて、なかなか観賞用にもいいですねぇ。(って、だから普通は観賞用だって!と突っ込まれそうですが・・・)↓
blog_100522_15.jpgblog_100522_16.jpg

 それから、スグリに実ができていました。小さくて、まん丸で、黄緑色の半透明なマリのようでとても綺麗ですね^^。紫色に熟すとそこそこ甘くなり、クセもなくておいしいです。あとは、梅雨時のうどん粉病にさえならなければ>_<。(それと、木にトゲが生えているので注意)↓
blog_100522_12.jpg

 そしてそして、今日確認したところ、レア果樹のPouteria coelomaticaの芽が出ていました!!って、どんな植物か皆さんご存知ないですよね・・。大丈夫!僕も全然知りません!m_ _m。
 栽培方法どころか、学術名しか分からない植物をどうして育てているんだ!と突っ込まれそうですが、「甘い」という単語につられて思わずポチっとしてしまった訳です・・・。
 それにしても、ヘビの舌みたいな芽がニョキッと出てきて、なかなかコミカルで面白いですね^^;。
 そこそこ発根率がよく、20度前後から発根、25度前後で発芽という感じです。ピートモスで発根後、挿し木の土のみと、挿し木の土+ピートモスの両方で育てていますが、どちらも今のところ良好です。↓
blog_100523_01.jpg

 次もレア果樹の芽です。Baccaurea angulataという学術名で、Belimbing Hutanとも呼ばれているらしいです。これも情報の乏しい植物で、手探り状態で育てています(汗。
 発根率が非常に高く、20度前後から発根してたのですが、そこから芽が出るまでが結構時間かかっています。Pouteria coelomaticaやJacket plumなどよりも早く発根してたのですが、発芽はまだ完全にしていません>_<。
 もう少しで葉っぱが出てきそうです。↓
blog_100523_02.jpg

 最後にロウソクの木の芽も出ていました。ようやく日本語名のある植物といった感じですが、上と同じく育て方は分かりませんorz。学術名は「Parmentiera cereifera」で、英語では「Candle Tree」や「Candle Stick Tree」とも呼ばれています。
 ロウソクのようなテカテカした実がなるそうですが、うまく育てられるでしょうか・・。
 結構前に挿し木の土に直播して放置(水はあげてましたけど)していたのですが、発芽まで1ヶ月近くかかりました。おそらく気温が足りなかったんだと思います。おそらく発芽温度は25度程度なのでしょう。↓
blog_100523_03.jpg

 レア果樹の特集も組みたいと思っているのですが、きっと興味のない人には面白くないと思うので、現状はお花写真の下にそっと載せているに留めています(汗。
Calendar
<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
ブログLink
others
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト



  • by都内散歩


     

    自然のなかを都内と言う限りのある中でお散歩していくサイト「都内散歩」では、今までのHPと違って動画や写真を使って紹介しています。
    都内のお散歩はいかがですか?

    http://walk.quu.cc/


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23