5月もお花盛りです

 暑い日が続きますね~。植物も元気になって嬉しい限りです^^。
そんな5月下旬にさしかかった今日でも、たくさんの花が咲いていました。

 まずはミカンの花です。温州みかんだと思うのですが、10年以上もうちの屋上にある木です。花の香りは甘いような、とてもいい香りがします。めしべの先端が大きいですね。↓
blog_100522_14.jpg

 柑橘つながりで、次はレモンの花です。品種は「アレンユーレカ」です。ツボミは赤紫色っぽかったのですが、咲くと白い花になりました。まだ購入してから半年くらいの若木ですが、花がちゃんと咲くんですねぇ。↓
<blog_100522_01.jpg

 次は同じく柑橘系のブラッドオレンジの花です。品種は「タロッコ」で、果肉の赤いオレンジなのでブラッドオレンジと呼ばれます。もう一本「モロ」という品種のブラッドオレンジを栽培しているのですが、そちらはまだツボミのままでした。
 2本とも去年購入した木で、まだ実がなったことがありません。花が散ったあとの子房が膨れているので、もしかしたら今年実るかもしれませんねー。(むしろ実ってくれー>_<)↓
blog_100522_02.jpgblog_100522_03.jpg

 さて、次は同じミカン科でも結構マイナーなホワイトサポテの花です。品種は「バーノン」です。ホワイトサポテとはなんじゃい?と思われる人が多いと思いますが、甘くておいしいフルーツだそうです。って、じつは僕も食べたことがないんです>_<。
 果実は柑橘類とかなり違うと聞いていたのですが、花も他の柑橘の木と全然違いますねぇ。今年実がなりますように>_<。(これもなんとなく熱帯植物っぽいのですが・・)↓
blog_100522_04.jpg

 他にもユズとかもあるのですが、今年はあまり花が咲かずに終わってしまったようですToT。
続きまして、オリーブの花が咲いていました。小さくて可愛い花です。↓
blog_100522_07.jpg
 何気にオリーブの木が大好きで、「アルベキナ」「サウスオーストラリアベンダル」「セビラノ」「ネバティブロンコ」「ハーディーズマンモス」「フロントイオ」「マンザニロ」「ルッカ」の8品種のオリーブを育てています。

 それから、アロエベラの花が咲いていました。咲くといってもツボミから雄しべ雌しべがちょろっと顔を出す程度でした。キダチアロエは冬に赤い花を咲かせていたのですが、アロエベラは今の時期に黄色い花を咲かせるんですねぇ。↓
blog_100522_05.jpgblog_100522_06.jpg

 他にもいろいろ写真を撮ったのですが、さすがに載せきれません>_<。花は3月・4月というイメージが合ったのですが、5月もたくさん咲くんですねぇ^^。
 気力が残っていたら、また明日追加したいと思います^^v。

コモンマロウの花が咲きました

 自分が管理している植物の中で、唯一花を目的としたコモンマロウが咲いていました!(w。
コモンマロウの花は咲いたら1日で萎んでしまうらしく、休みの日に咲いていたのはラッキーでした。↓
blog_100516_01.jpg

 食い気一筋の僕が花を目的に植物を育てているとは信じ難い、と思われる方もいらっしゃると思いますが、じつはこの花には仕掛けがあるんです。
(ハーブティーが好きな人は良くご存じだと思いますが。)

 まず、花を摘み、花びらのみを取ります。生の花びらは赤紫色をしています。↓
blog_100516_02.jpg

 次に乾燥させます。クッキングペーパーの上に載せて、電子レンジでチンすると簡単に乾燥させられます。乾燥後は青紫色をしています。↓
blog_100516_03.jpg

 お湯を入れると綺麗な薄い青色のお茶になりました。なんだかお風呂の入浴剤か、トイレのあれな感じがしますが、匂いは僕の鼻ではあまり感じられませんでした。味もほとんどお湯でした・・。
(花びらをケチったせいか、そういうものなのか初めてなので分かりませんが・・・汗)↓
blog_100516_04.jpg

 で、このままではただの薄いブルーレッ・・・いや、お茶なのですが、レモンを入れると大変身!!お茶の色が青からピンクに変化しました。
 (ただ、家に生のレモンがなかったので、家にあった市販のボトルのレモン果汁を入れたのですが、ちゃんと反応しました^^;)
 味は・・・レモン味のお湯でしたm_ _m。↓
blog_100516_06.jpg

 なんだ、結局口に入れるものを栽培していたのか、と冷たい視線を受けそうですが、人間やっぱり胃袋ですべてを悟るんですよ。(ホンミンの格言?)
 ちなみに、消化器系や呼吸器系の炎症にも効果があるようなことが言われていますが、妊娠中の方は控えたほうがいいみたいです。(基本的に妊婦さんのハーブ摂取は良くないようですね)

2010年GWは・・・

 毎年のことながら、ゴールデンウィークはあっという間に過ぎ去っていきますね~。
屋上の植物も、春から初夏にかけて急激に変わり行き、すべてを記録するのは非常に困難です;。

 今回はこのゴールデンウィーク中、特に印象的だった植物を紹介します。
まずは、エルダーフラワーの花です。小さな白い花が全開していました。(曇っていたときに撮ったのでちょっと暗いですが・・・)
5つの雄しべが花びらよりも飛び出す形がユニークです。↓
blog_100509_01.jpg

 次はリンゴの花です。1枚目はアルプス乙女の花、2枚目はワルツの花です。アルプス乙女の花は、つぼみはピンク色だったのですが、咲くとほとんど白に近い色になりました。ワルツの方は咲いてもピンク色が若干残っています。↓
blog_100509_02.jpgblog_100509_03.jpg

 それから、下の写真の花は、何の花か分かりますでしょうか?これはチャイブの花です。チャイブはアサツキやネギの仲間で、葉をネギと同じように薬味などとして利用できます。普通の長ネギの花は白いのですが、チャイブは綺麗な紫色をしています。↓
blog_100509_04.jpg

 お次はスグリ(グーズベリー)の花です。とても目立たない花ですが、透明のマリのようなとても綺麗な実がなります。実ができたら写真を撮りますね。↓
blog_100509_05.jpg

 そして、ホームページのトップの写真に使っているモリンガに新芽が出ていました!!なぜそんなに興奮するのかといいますと、昨年12月に花を咲かせた後に急に枯れ始め、枝がすべて落ちて幹だけの状態になっていて、すっかり枯死したものと思っていたからです。(熱帯植物を屋外で育てるなと突っ込まれそうですが・・・)
 熱帯の植物がまさか新宿の屋外で越冬するとは!自然の力はすごいです。↓
blog_100509_06.jpg

 それから、普通の人は知らないと思われる「Jacket Plum」(学名:Pappea capensis)の芽が出ていました。小さいチャックつきのポリ袋に、酸度を調整して湿らしたピートモスとともに種を入れ、発根させたものをポットに植えつけたら発芽しました。
 情報が乏しく、自分にとって未知の植物ですが、頑張って成長を追ってみます!(これも熱帯植物っぽいので、冬どうしましょう・・・;)↓
blog_100509_07.jpg

 最後に、タマネギがたくさん収穫できました!甘くておいしい新タマネギです。大小含めて現在112個収穫しました。まだ植わっているのを含めると150個を超えそうです。予想外の豊作でビックリです!
 プランター栽培でも売っているもの以上の大きなタマネギが収穫可能なことが体感できました。秋撒きの植物はタマネギとカブが外せませんね!タマネギは保存ができるし最高です^^。(当分タマネギはお店で買わずに済みそうです)↓
blog_100509_08.jpg

 Jacket Plumの他にもレア植物の種を管理していて、現状、Pouteria coelomaticaとBaccaurea angulataという植物の種の発根に成功しています。発芽し次第、報告していきたいと思います。(意外とレア植物のファンがいらっしゃると聞いたものですので^^)

5月の壁紙をアップしました

 ようやく安定的に暖かくなってきましたねー。って、先週書いたのにその後また寒い日あったしー(ToT泣)。4月の天候はおかしかったですねぇ;。
 おなかの風邪が流行ってるようなので気を付けて下さい(経験者は語る)。

 さて、5月が間近になってきましたので、5月の壁紙をホームページにアップしました。
植物のベストショットがイマイチ撮れなかったので、スペインのアルハンブラ宮殿で撮った写真を採用しました。(植物と関係ないですが・・・>_<)↓

http://www.matenju.jp/download.html

blog_100429_01.jpg

ゴールデンウィーク中にホームページの更新を頑張ろう!と意気込んでいますが、果たして・・・

リンゴの花が咲きそうです

 ようやく安定的に暖かくなってきましたねー。今日はあいにくの雨でしたが・・・(汗。

 先週の土曜日に気付いたのですが、リンゴの木にツボミが付いていました^^。
我が家で育てているリンゴは、「アルプス乙女」とバレリーナツリーの「ワルツ」です。

 アルプス乙女は、小さなリンゴができる品種で、一般的なヒメリンゴに比べ、甘くておいしいそうです。 また、矮性台木の接木苗のため、木自体も大きくなり過ぎないとのことで、屋上栽培に適していると思います。
 もう花以上に実が楽しみでしょうがないのですが、リンゴは病害虫が多いのでうまく結実させられるか不安なところです・・・。
blog_100420_02.jpg

 ワルツは、木自体が大きくならないコンパクトさが特徴のバレリーナツリーの一種です。狭い屋上での栽培に最適です♪
 バレリーナツリーは、「ポルカ」「ボレロ」「メイポール」「ワルツ」の4種類があり、観賞用として用いられることが多いようです。が、うちで育てている「ワルツ」は、4種の中で最もおいしいという噂です^^。
blog_100420_01.jpg

 やっぱり狭い屋上で育てるからには、「木が小さい」「花が綺麗」「実がおいしい」の3拍子が欲しいですね!(ついでに「病害虫に強い」も欲しいところですが・・・>_<。)
Calendar
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
ブログLink
others
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト



  • by都内散歩


     

    自然のなかを都内と言う限りのある中でお散歩していくサイト「都内散歩」では、今までのHPと違って動画や写真を使って紹介しています。
    都内のお散歩はいかがですか?

    http://walk.quu.cc/


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23