春はどこに・・・

 寒いです>_<。なんかこの時期に暖房をいれるのは負けた気がして、震える手でブログを書いています;。
 さて、昨日撮った写真をペチペチとブログに貼っていくとしましょう。

 まず始めの一枚。これなんの花か分かりますでしょうか?正解はチンゲン菜です。水菜もそうですが、さすがはアブラナ科の植物だけあり、花が黄色くて綺麗です。
 でも、花を咲かせると葉が硬くなり、葉を全部収穫してしまうと花が咲かないので、どちらを取るか難しいところです^^;。↓
blog_100327_01.jpg

 続いては、正体不明の花です。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授くださいm_ _m。摩天樹ホームページのバナーに使用している画像の、クローバーの周りにある草の花だと思います。群生していてとても綺麗です。↓
blog_100327_02.jpgblog_100327_03.jpg

 次は、非常に地味な花です。これはグミの花です。品種は不明ですが、もう15年以上前からあるグミの木です。自家受精が可能な品種で、少し渋みのある実をたくさん付けます。隣の写真はグミの若葉です。↓
blog_100327_04.jpgblog_100327_06.jpg

 何の脈略もないですが、次はオリーブのツボミです。品種はマンザニロです。去年は小さい実を少しだけ付けましたが、まだ塩漬けができるまで年数がかかりそうです。↓
blog_100327_07.jpgblog_100327_08.jpg

 それから、アロエベラのツボミを発見!(写真がボケてます>_<)
 キダチアロエは12月頃から赤い花を咲かせてもう終わったのですが、アロエベラはこれからなのでしょうか?ちなみに、アロエベラは葉が大きく、市販のアロエ入りヨーグルトなどはこの品種です。↓
blog_100327_09.jpg

 最後に、以前植えたじゃがいもの芽が結構出てきました。もう少し大きくなったら弱い芽を摘んで、盛り土をする予定です。↓
blog_100327_10.jpg

お日様ポカポカでも風ビュービュー

 今日の関東地方は、先週末と同じで風が強かったですね。天気がいいのは最高ですが。

 さて、今日気付いた花はユスラウメの花です。「ウメ」という名前が付いても、うちにある梅の花とは結構形が違うものですね。赤い実がなるのが楽しみです。↓
blog_100320_01.jpgblog_100320_02.jpg

次はイチゴの花。母親が去年の春(冬?)購入したもので品種は不明です。前々からちらほら咲いていたのですが、まとまって咲き出したので写真に取りました。↓
blog_100320_03.jpgblog_100320_04.jpg

イチゴの横のプランターを見たら、アスパラガスがひょっこり顔を出していました。紫色の品種と緑色の品種を育てています。今年は収穫せずに、株を育てる予定です。↓
blog_100320_05.jpg

 それから、トゲなしタラの木の芽が出ていました。これも今年は木を大きくするために芽を摘まない予定です。来年は天ぷらが食べられますように>_<。↓
blog_100320_07.jpg

 最後に、先週も載せたアーモンドの花ですが、今日は満開になっていました。梅は完全に花が終わり、アンズももうかなり散ったのですが、アーモンドはピンクの花を枝にギッシリ付けていました。香りはイマイチ好みに合いませんでしたが、ピンク色の花は観賞用として十分に満足できる美しさです。後は実ですね、実^^;。↓
blog_100320_06.jpg

花々増量中

 昨日は暖かかったですが、風が強かったですね、関東地方。
先週の土日は天気が悪くて屋上に行けなかったのですが、昨日行ったらいろいろな花が咲いていてビックリでした。やっぱ春ですね。
 まず最初は、アーモンドの花です。ピンク色をしていて、梅やアンズなどに比べて花が大きかったです。アーモンドの実から連想できないほど綺麗な花ですね。↓
blog_100313_01.jpgblog_100313_02.jpg

続いて、アンズの花です。品種はゴールドアプリコット(西洋アンズ)です。アーモンドと違って真っ白な花びらでした。(後ろに写っているピンクの花とツボミはアーモンドです。)↓
blog_100313_03.jpgblog_100313_04.jpg

 次は、正体不明(すもも?)の花です。自分が購入した樹ではないので分かりません。家族に聞いても分かりません。
 そんな樹ですが、花は純白で可憐な感じです。花の付け根(ガク片?)が緑色なので、余計に白く感じます。↓
blog_100313_05.jpg

 それから、何度か紹介している梅の花なのですが、同じ樹でも白い花とピンク色の花が咲くんですね。紅白揃って、おめでたい感じです♪↓
blog_100313_06.jpg

最後に、ガラっと種類が変わって水菜の花を掲載します。自分は水菜の花を見るのが初めてで、こんな黄色くて可愛い花が咲くとは思いませんでした。意外にとても綺麗です☆(ツボミも掲載)↓
blog_100313_08.jpgblog_100313_07.jpg

 食用植物の花は、意外と侮れないですね。
 プルーンも早く咲かないかなぁ・・・。

芽吹きは続々と

 今日は天気が悪く、屋上に行けないため、この前の日曜日に撮った芽吹きの写真を少々・・・。

 1枚目は、エルダーフラワー(西洋ニワトコ)の新芽です。エルダーフラワーは薬効があり、果樹のそばに置くと鳥の注意を引いて被害を少なくするという噂を聞いて去年2鉢購入しました。
 ただし、実・種・花に毒性があるため、生のまま食せないとのことです>_<。そこまで調べないで買ってしまったので、ほんのちょっと後悔です・・・。

 2枚目は、マルベリー(クワ)のポップベリーの新芽です。小学校の頃、校庭の隅に植えられていたクワの実が懐かしくなり、去年購入したものです。
 ポップベリーと白実クワを栽培してるのですが、芽の感じが違います。(間違って購入したのか、ちょっと不安です。)
 お店でなかなか実が売っていないので、実がなるのがとても楽しみです。

blog_100306_01.jpgblog_100306_02.jpg

ジャガイモの植え付け

 今日は午後から日差しが出てきて、さらにジャガイモの芽も結構出てきていたので若干早いかなと思いつつ植えつけました。
 例年、生ごみから出てくる品種の分からないジャガイモを植えていたのですが、今年はバッチリ品種が分かるものを揃えました!(ちゃんと種芋を購入しました;)
 今回植えたのは、「はるか」「シャドークイーン」「シェリー」「インカのめざめ」「シンシア」の5種類です。(下の写真もこの順番です)

 「はるか」は、シストセンチュウに抵抗性があり、量産性だそうです。味もなかなかいいとの噂です。

 「シャドークイーン」は、なんといってもこの紫色が特徴です。誰だ!ヨウ素液を垂らしたのは!というくらい、みごとな紫色の断面でした。この紫色はアントシアニンだそうです。ただし、シストセンチュウに抵抗性はないそうです。

 「シェリー」は、表皮が赤く、シストセンチュウに抵抗性があり、保存性がいい上に食味が非常にいいという、植えてくれと言わんばかりの性能を秘めたジャガイモのようです。今回真っ先にこの品種を選びました。

 「インカのめざめ」は、栗を思わせるような美味しい品種だということです。断面も黄色く、美味しそうです。ただ、ウィルスに弱く、シストセンチュウに抵抗性がないとのことで、他の品種に比べて栽培が難しいのかも知れません。あまり大きくないと聞いていたのですが、今回の種芋は大きく、内部異常が若干見られました。

 「シンシア」は、なんだか名前の響きが良かったことと、とにかく美味しいとのことで選びました。表皮があまり凸凹してなく皮を剥きやすく、煮崩れもしにくいそうです。ただし、シストセンチュウに抵抗性はないそうです。

blog_100228_01.jpgblog_100228_02.jpgblog_100228_03.jpgblog_100228_04.jpgblog_100228_05.jpg

 植え付け方は、まず種芋を縦に切って灰(今回は市販の草木灰を使用)を切り口にまぶし、切り口が下になるように5~7cmの深さに植えます。(小さめの種芋は切らずに植えて大丈夫みたいです。)
 ワンポイントとして、プランターの土は5~6割程度にしておいて、芽が15cmくらい伸びたら土を5cmくらい足して(増土)、それから半月後にさらに5cmくらい足すといいそうです。
 おいしいジャガイモができますように>_<。

blog_100228_06.jpgblog_100228_07.jpg
Calendar
<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
search this site.
tags
archives
recent comment
ブログLink
others
admin
  • 管理者ページ
  • 記事を書く
  • ログアウト



  • by都内散歩


     

    自然のなかを都内と言う限りのある中でお散歩していくサイト「都内散歩」では、今までのHPと違って動画や写真を使って紹介しています。
    都内のお散歩はいかがですか?

    http://walk.quu.cc/


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23