我が家の夏向け植物 その5 「雲南百薬」

 その5です。「雲南百薬」です。
 そろそろお気づきかもしれませんが、紹介とは名ばかりで、ただ単に今年育てた夏向け植物のインデックス代わりに書いている感じですです^^;。僕得ですm_ _m。
 気を取り直して、「雲南百薬」とはツルムラサキ科のツル性の植物で、「オカワカメ」とも呼ばれているそうです。
 ツルムラサキ同様、葉は体にいいみたいですね♪(葉を食べる植物です)
 味はツルムラサキほど癖がなく、ちょっとヌルっとした食感です。すごく美味しいものではないですが、健康のためと思ってもそれほど苦にならない感じです。(個人によると思いますが^^;)
 うちで育てているのは、去年の春にムカゴを植えて発芽させたもので、冬場には葉っぱが枯れたものの、太いツルと根っこが生き残って越冬しました。
 病害虫に強く、放任してもスクスク育つので育てやすいです^^。繁殖は挿し木やムカゴを植えてできるとのことですが、ムカゴを植えるのが手間がなくて簡単です。(3枚目の写真がムカゴです。)
blog_110725_01.jpgblog_110725_02.jpg
blog_110725_03.jpg

4 thoughts on “我が家の夏向け植物 その5 「雲南百薬」

  1. ツルの植物もいろいろ育ててるんですね(^。^)
    イメージだとツルは大きく広がるので場所をすごく必要な気がするのですが・・・
    なんとななるんですね。
    実は写真に写らないほど広がっているのですかね(-_-;)

  2. >かじゅかにさん
    はい^^、屋上がフェンスに囲まれているので有効活用しています☆
    結構繁茂してきて、ツル植物が互いに縄張り争いを始めています・・・orz

  3. うちは5年以上ベランダで栽培しています。大きな火鉢を利用して植えました。ムカゴもたくさんできますが、放置しています。葉も食べたこともなく、毎年、肥大した芋から勝手に生えてきます。肥料もあげません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です