我が家の育てやすい熱帯果樹ベスト3 in 2012
My best tropical trees in 2012

 今年も誰得なランキングをしますよ~。

 しれっとベスト5→3に数を減らして手を抜くという、常套手段に出るわけですが・・・。

・1位 「Jacket Plum(Pappea capensis)」
 ムクロジ科の植物です。
 やっぱり育てやすい、というか、無難に生存するという感じですね、この植物は。(笑
 暑さ、寒さ、乾燥、病害虫に強いという、屋上環境には最強の特性を持っています☆
 しなやかで、風にも強い印象です。
 難点は成長が遅いところですね^^;。
 もし実がなって美味しくなかったら、ランクから外れること必至ですが・・・w。
 (ライチと同じムクロジ科のなので、期待してます^^)
 
 
・2位 「Cherry of the Rio Grande(Eugenia involucrata)」
 フトモモ科の植物です。
 これも暑さ、寒さ、乾燥、病害虫にかなり強いです。
 葉もきれいなので、観賞用にもいいかも知れませんね!
 早く花と実を楽しみたいです>_<!
 
 
・3位 「Beach cherry(Eugenia Reinwardtiana)」
 フトモモ科の植物です。
 これも強い感じです☆
 2位のCherry of the Rio Grandeよりも葉の幅が広く、光沢は少ないです。
 成長が楽しみな植物です♪
 
 
ということで、フトモモ科が全体的に強くて我が家にマッチする感じですw。
同じフトモモ科のフェイジョアは、今年実をつけて元気に育っていますが、枝が脆くて風で若干折れやすいのでランク外にしました^^;。

どうしようもない記事ばっかり載せていますが、今年1年お付き合いいただきまして、ありがとうございました!
来年もどうぞよろしくお願いします☆

それでは、良いお年を!!

Jacket Plum

1位の「Jacket Plum(Pappea capensis)」
成長は遅いですが、我が家の劣悪な(?)環境にも耐えて生存していますw。


Rio Grande Cherry

2位のCherry of the Rio Grande(Eugenia involucrata)
強いだけでなく、葉っぱもつややかで綺麗です☆
観賞用にもどうぞ♪


Beach cherry

3位のBeach cherry(Eugenia Reinwardtiana)
去年発芽して屋外越冬したニューフェイスです^^w。
フトモモ科は害虫が付かないから助かりますね☆

柑橘の季節がやってきました2012☆その3
Orange 2012 vol.3

 ええ、サンタさんだかヨンタさんだか知りませんが、今夜は変な老人が徘徊するそうですので、皆さん戸締りをしっかりとしましょう☆

 ・・・、今日は「はれひめ」という柑橘を収穫しました♪
 (甥っ子も姪っ子と、その友達とで屋上ミカン狩りをしましたw)

 この「はれひめ」は比較的新しい品種で、うちの屋上には今年初めて導入した品種です。

 で、今まで栽培した柑橘の中で最大の実をつけました!♪♪
 甥っ子が手に持っても、手に余るぐらいの大きさです☆ これはかなり嬉しい>_<!

 それに加え、甘い・・!甘いぞ!この品種!! 酸味が少ないため、余計甘く感じます☆ 香りもいいですし♪

 選んで正解の品種でした^^♪ 来年も頼むぞ~>_<!!

Orange

大きい実が実りました♪


甥っ子たちもニッコリ^^

甥っ子たちもニッコリ^^


種が少なくて、甘いです♪香りもGOOD!

種が少なくて、甘いです♪
香りもGOOD!


薄皮も柔らかくて、苦味がないので食べられます♪ちなみに、手でも皮を剥けます

薄皮も柔らかくて、苦味がないので食べられます♪
ちなみに、手でも皮を剥けます

柑橘の季節がやってきました2012☆その2
Orange 2012 vol.2

 今日は暖かくて穏やかな一日でしたね、東京。

 選挙に行って、自転車に乗りまくって、今足がやばいです>_<w。

 と、日常の話は置いておいて、今日はライムです☆

 オシャレですよね、ライム♪ ライムと書くだけでオシャレなブログに感じてきちゃうような気がするような・・・

 うちで育てているのは「フレーバーグリーン」という種無しの品種です。

 ライムとして購入したのですが、ネットで見るとライムの香りのレモンとも書かれていたり、正体がイマイチ不明です(汗。

 今年は熟させすぎて黄色くなって、さらにレモンに近くなりました^^;。

 正直、ライムの香りのレモンというよりも、レモンの香りのライムの方が合ってるような気がしますが・・・ね。
 ライム独特の苦味があまりなく、といってそこそこ熟してもレモンと違って果肉が青みを帯びているという、わけの分からない品種です^^;。
 (同じく育てている「アレンユーレカ」という品種のレモンよりも耐寒性が強いようで、実もよく付きます♪)

 ま、まあ、何にせよ、種無しというのはすごい武器で、鍋物・焼き物・揚げ物にさっと絞ってすぐ食べられるのはとてもいいです♪
 意外と味噌汁に数滴たらすと、ちょっとエスニックな感じになって面白いです^^☆

Lime
カットしたライム

柑橘の季節がやってきました2012☆その1
Orange 2012 vol.1

 とうとうこの季節がやってきました!

 そう、そうです!柑橘系の実が収穫できるようになる時期です!! (はい、どうでもいいですよね、はしゃいでスミマセンでした・・・)

 今日はライム3個と「麗紅」というミカン1個と、おまけにフェイジョアを9個収穫しました。

 麗紅はタネが少なく、皮も薄くて手でもきれいに剥けて、なかなか魅力的なミカンです♪

 収穫したてだったので、酸が抜けてなくて酸味がありましたが、美しい色と爽やかな甘み、そしてなんといってもジューシーさがハンパないですね!!

 次回はライムを紹介します☆ お楽しみに!(?)

Reikou01
Todays fruits
Reikou02
Reikou03